クリスマスツリー、装飾選びはカラーもポイントです

   

クリスマスツリーを選ぶにあたり、カラーもポイントになります。定番の緑だけでなく、明暗が分かれた色合いのものや、よりリアルなものなど、各業者はさまざまなアイテムを取り扱っています。
その際の選び方のポイントは、設置場所を踏まえて、どのようなタイプの装飾をしたいかを考えておくことです。輝きを増したい場合は、オーナメントにメタリック系のキラキラしたタイプを使用するといいでしょう。そうすると、たとえ暗い部屋や玄関先でもその存在感は高められます。
室内で落ち着いた雰囲気を楽しみたい方向けには、フロストタイプのアイテムがおすすめです。シックなイメージになるので、その上で色合いを考えてオーナメントをチョイスすると、おしゃれなデザインのクリスマスツリーを楽しむことができます。

インテリアに合ったクリスマスツリーと装飾

クリスマスツリーの装飾は、存在感があるので、インテリアとしても大きな役割を担います。
ナチュラルな仕上がりにしたい場合は、各種中間色のアイテムを揃えるというのも一つの方法です。電飾を含めた装飾は、黄色・黄緑など彩度の低い色合いを選びます。クリスマスツリーが生木の場合は、それを設置するだけで十分に引き立てられます。
上品な仕上がりをもたらしたい場合は、部屋のインテリアも意識して選ぶことが大切です。その一方で、オーナメントなどの装飾もデザインを厳選しましょう。お子様向けよりは大人及び大切な方と過ごす方向けの装飾を楽しむのも素敵です。
ナチュラルな雰囲気の喫茶店や、茶色を基調とした家屋では、ブラウン系のカントリースタイルタイプを選ぶと重厚感ある雰囲気が得られます。

存在感が増すクリスマスツリーの装飾とカラー

クリスマスツリーの装飾においては、カラー一つで、個性や存在感を高めることができます。
緑のクリスマスツリーに、赤系のオーナメントを使用するデザインは、定番ながら幅広い年齢層に親しまれています。また、真っ赤に染まるようなデザインだとインパクトを与え、店舗など多くの人が利用する場所では目を奪われやすいです。カラーも同じ赤系であっても、ワインなど素材や彩度を変えることで、デザイン性も高くなります。これは他の色合いでも応用できるでしょう。更に電飾やオーナメントに金色を加えると、豪華な雰囲気をもたらします。
黒を基調としたデザインの場合は、オーナメントも白やシルバー、金色などに限られてきますが、クールでかっこいい仕上がりになります。落ち着いた印象にもなり、人気の一つです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

クリスマスツリーがファイバーツリーの場合の装飾

クリスマスツリーがファイバータイプの場合は、それだけで輝きをもたらしますから、装飾無しでも十分に楽しむことが出来ます。そのため、初心者でも十分に楽しめます。高さも高低それぞれにあり、設置場所に合わせた...

クリスマスツリー、装飾選びはカラーもポイントです

クリスマスツリーを選ぶにあたり、カラーもポイントになります。定番の緑だけでなく、明暗が分かれた色合いのものや、よりリアルなものなど、各業者はさまざまなアイテムを取り扱っています。その際の選び方のポイン...

高さに合わせることが大切!クリスマスツリーの装飾

クリスマスツリーの高さに合わせたオーナメント装飾のポイントを紹介します。店舗で取り扱っているクリスマスツリーは90cmのものをはじめ、さまざまな大きさのものがあります。高さが大きくなるにつれて、オーナ...

クリスマスツリー装飾のオーナメントについて

ツリー装飾をするにあたり欠かせないアイテムの一つとしてボールをはじめとしたオーナメントがあります。大きさに合わせたものを選ぶことで、きれいで見栄えの良い印象を与えます。クリスマスツリーの表面積の20%...