双眼鏡で野鳥を見ています。

双眼鏡をキッチンに置いてあって外の水のみ場に野鳥がやってくると早速双眼鏡を取り出して眺めるのが好きです。
また、どこかドライブする時も必ず持って行きます。
その双眼鏡はもっとコンパクトのバッグに入れられるタイプです。
遠くの景色が双眼鏡から見ると全然近くになってダイナミックな感じがします。
そしてよりはっきり見えるのも良いです。
以前、野鳥の話をする掲示板に参加していましたが、どんな双眼鏡を使っているか、の話にかなり盛り上がっていました。
その話から飛んで、今度はカメラの話になり、望遠カメラはどんなのを使っているか、というのもありました。
やはり、遠くても写真をバッチリとはっきりと撮りたい気持ちが良くわかります。
私はそのような高いカメラを買う気は無いので野鳥を鮮明に撮ることは諦めています。
野鳥の図鑑も買って、今飛来してきた鳥がどんな名前かを確かめるぐらいの楽しみで十分です。
野鳥の趣味の人もそれぞれ趣味の度合いが違うものだと関心してしまいます。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*